太陽光発電とは

 

今なぜ太陽光発電?

太陽光発電は、「太陽電池」と呼ばれる装置を用いて、太陽の光エネルギーを直接電気に変換する発電方式です。
地球上に到達する太陽光のエネルギー量は1m2当たり約1kW。もしも地球全体に降り注ぐ太陽エネルギーを100%変換できるとしたら、世界の年間消費エネルギーを、わずか1時間でまかなうことができるほど巨大なエネルギーであり、しかも、枯渇する心配がありません。
現在、日本は、石油や石炭などのエネルギー資源のほとんどを諸外国からの輸入に頼っていますが、こうした化石燃料は使い続ければいずれなくなってしまうもの。太陽の光という無尽蔵のエネルギーを活用する太陽光発電は、年々深刻化するエネルギー資源問題の有力な解決策の一つです。
また、クリーンであることも大きな特長。発電の際に地球温暖化の原因とされている二酸化炭素(CO2)も発電時にはまったく排出しません。
エネルギー源の確保が簡単で、地球にもやさしい太陽光発電。日本は、世界でもトップクラスの太陽光発電技術を有する国でもあり、その導入量のさらなる増加が期待されています。

クリーンで無尽蔵にふりそそぐ太陽エネルギー
地球全体が太陽から受けるエネルギーは、地表や海面で熱に変わり、ごく一部が風や波、海流などを起こすエネルギー源となります。なお、化石燃料も太陽エネルギーが地中に蓄積されたものです。


地球上のクリーンエネルギー源の比較

エネルギー量

水 力

毎秒

5 億Kcal

潮汐流

毎秒

7 億Kcal

地 熱

毎秒

77 億Kcal

風 波

毎秒

880 億Kcal

太陽光

毎秒

420,000 億Kcal

 
 
   
 

太陽光発のしくみ住宅用の太陽光発電システム

住宅用の太陽光発電システムは、太陽の光エネルギーを受けて太陽電池が発電した直流電力を、パワーコンディショナにより電力会社と同じ交流電力に変換し、家庭内のさまざまな家電製品に電気を供給します。
一般の系統連系方式の太陽光発電システムでは電力会社の配電線とつながっているので、発電電力が消費電力を上回った場合は、電力会社へ逆に送電(逆潮流)して電気を買い取ってもらうことができます。反対に、曇りや雨の日など発電した電力では足りない時や夜間などは、従来通り電力会社の電気を使います。
なお、こうした電気のやりとりは自動的に行われるので、日常の操作は一切不要です。

キーワード
太陽電池:太陽の光エネルギーを直接電気に変換する装置。
接続箱:太陽電池からの直流配線を一本にまとめ、パワーコンディショナに送るための装置。
パワーコンディショナ:太陽電池で発電した直流電力を交流電力に変換するための装置。
分電盤:家の配線に電気を分ける装置。
電力量計:電力会社に売った電力や、購入した電力を計量するメーター。売電用と買電用の2つの電力量計が必要となります。
系統連系:自家用発電設備を電力会社の配電線に接続して運用する方法。
逆潮流:系統連系する太陽光発電などの自家用発電設備から、電力会社の配電線(商用系統)へ電力が流れること。

エコキュートとは

空気の熱でお湯を沸かすエコキュートのしくみをご紹介します。

エネルギーを約3倍も有効活用するから、消費電力が約3分の1になります。

電気のパワーと空気からの吸熱パワーを利用することで、電気だけに比べ3倍のパワーでお湯を沸かすことができます。
つまり、空気の熱を使うことによって消費電力が約3分の1に。
毎日の暮らしはそのままに、省エネを実践することができます。
また、CO2を冷媒として採用し、オゾン層を破壊するフロンを使用しません。

エコキュートのしくみ

気体は圧縮すると高温になり、拡張させると低温になります。
エコキュートは、この原理を利用してお湯を沸かしています。

エコキュートのしくみは気体は圧縮すると高温になり、膨張させると低温になります。エコキュートはこの原理を利用してお湯を沸かしています。さらに詳しい仕組:(1)CO2を使って空気の中から「熱」を吸収します。 (2)これを電気の力で圧縮。するとグーッと高温になります。(3)この熱で、最高約90度のお湯を沸かします。 (4)CO2を再び膨張させて空気の熱を吸収しやすくします。


エコキュートの安心機能

閑静な住宅街でも安心、静かな運転音。もしもの時のための安心コック。エコキュートは、安心機能も充実しています。

閑静な住宅街でも安心、静かな運転音。

ヒートポンプユニットのさらなる低運転音化により、運転音を約38dBにまで低減しました。
これは図書館の中にいるのとほぼ同じなので、閑静な住宅街や集合住宅でも安心です。

[グラフ] 騒音レベル

もしもの時の水=安心コック

エコキュートは貯湯式。オプションの「安心コック(非常用取水栓)」から直接水が取り出せるので、もしもの時には非常災害時の生活用水としても使え、安心です。

[図] 非常災害時に必要な水の量 370Lのエコキュートなら、家族4人の約3日分の生活用水の備えになります。